2011年10月06日

地名

 某公的機関より、ある企業への訪問要請がありました。
 当該企業の所在地は、都内墨田区立川○丁目○−○。
 墨田区には土地勘がないので、住所を頼りに会社の場所、
 電車の乗り継ぎや最寄駅、駅からの距離などを調べておきました。

 昨日、当該会社を訪問すべく、
 予め調べておいたルートで電車を乗り継ぎ、最寄駅に降り立ちました。
 駅からは徒歩7分ということも予め調べておきましたので、
 アポの15分前には最寄駅に着いていました。

 駅でスマホを取出し、駅から当該企業へのルートを調べるために
 ナビ機能を立ち上げました。
 住所を入力し検索したところ、私が降り立った駅から
 バスを乗り継いで40分かかることが分かりました。

 おかしい。この駅から徒歩7分ではなかったか?

 先方へ連絡し、約束の時間に遅れて到着することを伝え、
 スマホナビの指示どおりバスに乗りました。

 どうも腑に落ちない私は、バスの中でもう一度住所を確認してみました。
 私が把握している住所は「墨田区立川○丁目○‐○」
 私がナビに入力した住所は「墨田区立花○丁目○‐○」
 あ、間違えて入力してる・・・

 バスを降り、反対方向のバスに乗り、先ほどの最寄駅に降り立ちました。
 約束の時間から40分ほど遅刻してしまいましたが、
 似たような地名ってあるものなんですねぇ。。。以後、気をつけます。


posted by 熱血感動型 at 06:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。