2011年10月15日

新調

 診断士の受験生から卒業し、診断士に登録するための
 実務従事も終わりが見え始めた2008年3月。
 私は早朝の時間を持て余すようになって、ジョギングを始めました。

 ジョギングをするのは学生時代以来で、
 少し走っては長く歩き、また少し走っては長く歩く、の繰り返しでした。

 しかし、その後ジョギングを継続するにつれ、
 あれだけ悩まされていた肩こりや腰痛が治まっていったり、
 体の中が活性化していく感じがなんとも心地よかったりと、 
 私の日常とジョギングは切り離せなくなっていきました。

 それまで普通のスニーカーでジョギングをしていた私が、
 ジョギングシューズを買ったのは、ジョギングを始めて半年後に、
 ふくらはぎを怪我したことがきっかけです。真っ赤なシューズを買いました。
 ↓当時の記事です。
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/106430827.html
 
 このシューズ、結構気に入っていて、
 底がすり減っても無理して使い続けていました。
 その結果、このシューズを使い始めて
 1年と9か月後、今度は足首を怪我します。
 松葉杖にお世話になるほどの怪我には、ホトホト参りました。
 ↓当時の記事です。
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/154047676.html 

 昨年9月、2か月ちょっとの静養を経て、ジョギングを再開するにあたり、
 2足目のシューズを購入しました。それまでの赤から白のシューズにしてみました。

 先日、白のシューズでジョギングを再開してちょうど1年が経過しました。
 シューズは750kmを超える距離を走破し、かなりすり減ってきていました。
 
 ということで今回、シューズを新調しました。
 これまで履いてきたジョギングシューズ、1足目は赤色、2足目は白色でした。
 今回は何色にしようか。もっとも色だけでなく、履き心地なども含めて
 購入の意思決定をするわけですが、今回はこれにしてみました。
 ジョギングシューズ.JPG
 タイガーマスクを想像してしまうのは、私だけでしょうか。
 なんだかトラのように走れそうな気がします(?)


posted by 熱血感動型 at 07:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。