2011年11月15日

挨拶

 私が独立して間もない頃の話です。

 診断士Aさんがコンサルのアシスタントを探していました。

 そこで、お知り合いの診断士Bさんに
 アシスタントをしてくれる診断士を紹介してほしいと
 相談をしました。

 診断士Bさんはこの相談を診断士Cさんにしました。

 この診断士Cさんは、このブログをきっかけに
 私と知り合いになっていた方で、直接的な面識もありました。
 そんなCさんは、ありがたいことに、この話を私に持ってきてくれました。

 Cさんからお話をいただいた私は、
 Cさん経由でBさんと連絡をとり、
 Bさん経由でAさんと連絡をとり、
 Aさんと面談をした結果、アシスタントをすることとなりました。

 なので、この時点で
 私が直接的に面識がないのはBさんだけだったので、
 後日Bさんへご挨拶に伺いました。

 あれから2年が経過しました。
 AさんとCさんと会うことはあっても、
 Bさんと会ったのは当時のご挨拶のときだけ。

 そんな中、先日、実にひょんなことからBさんとお話しする機会があり、
 Bさんから講師の仕事を発注していただけました。

 この発注には2年前のご挨拶が影響していたことを考えると、
 やっぱり億劫がらないで挨拶に出向くことは大事なんだな、と
 改めて感じた次第です。


posted by 熱血感動型 at 07:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。