2011年12月05日

活力

 独立当初は予想していなかったことですが、
 現在、創業支援の仕事が自分の中で
 それなりの割合を占めるようになってきました。

 先週土曜日も創業支援セミナーに登壇してきたわけですが、
 この日は、セミナー終了後に個別相談会を実施しました。

 創業相談で多いのは
 「創業するべきか否か迷っているがどうすべきか」といった内容です。

 私も創業までに散々迷ったタイプで、企業内診断士時代に
 上記と同じ内容を、独立診断士の方々によく相談していました。

 そんな中で、心に残っているアドバイスは、
 「創業するときは迷いは一切なくなっている。
  迷うということは創業準備がしっかり完了していないという証拠。」
 といったものでした。

 この話を創業予備軍の方々に話すと、みなさん深く頷きます。

 実際、私自身、さんざん迷った挙句、
 創業するときは一切の迷いはなくなっていました。

 迷いを強引に断ち切って、清水の舞台から飛び降りるような創業ではなく、
 モヤモヤした気持ちが晴れやかになって、活力に溢れた新たなスタートを切る、
 そんな創業ができるように支援していきたいと思っています。

 そのためには、様々な知識やスキルを伝えることもそうですが、
 私自身が活力に溢れていなければなりません。

posted by 熱血感動型 at 08:17| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん

いいねえ、、その通りですね。
創業に限らず迷いが一切ない状態
で何事にもぶつかりたいですね。
KA
Posted by ちゃこちゃこ at 2011年12月08日 14:57
ちゃこちゃこさん
コメントありがとうございました。
どうも迷うことが良くないと思われている受講者が多いようなのですが、焦らないで欲しいと思っています。
私も当初かなり焦っていた経験があるものですから、そのあたりを創業予備軍の方々へお伝えできればと思っています。
Posted by 熱血感動型 at 2011年12月09日 06:17
創業セミナーありがとうございました。

「迷うということは準備がしっかり完了していないという証拠。」

すごく心に響きました!

現在...準備は万端ではないものの...かつてスポーツで売出しをかけられた時と同じ風(勢い)が再び吹いていると実感しております。

チャンスはいつでも転がっているモノではないこと...そして近くに転がっていても気付かなければ実を結ばないこと。。。

今はハッタリでも...度胸1発勝負に出たいと思います。

誰にも泣き言を言えない環境を作らないと出ない力があることを知っている私はあの時の自分より強くなっていると思います。

創業は初めてで...つまずいたり...転んだりすることもあるかと思いますが...今回2人の先生に出会えたことも...これからの私にとって財産になると思います。

つまずいちゃったときに...先生が相談にいける3人のうちの1人でいて頂けると心強いです。

また...セミナーでお会いできる日がありましたらよろしくお願い致します。
Posted by nana at 2011年12月18日 23:42
nanaさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
nanaさんの明るさはセミナー初日から目立っていて、
コミュニケーション力の高さを感じていました。
3日目に懇親会でお話させてもらって、
その本領を垣間見た気がしています。
創業前でも後でも気軽に相談を持ちかけてください。
待ってますから。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 熱血感動型 at 2011年12月19日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238742251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。