2011年12月09日

転換

 立て続けにふさぎ込みたくなることが起こりました。

 その原因は、自分のミスだったり、
 「災難」としか言いようのないことだったりします。

 自分のミスが原因だったことについては、
 反省するべきですが、自分を責める必要はないのだろうと思います。
 ましてや「災難」だったら、自分を責める必要は全くないんです。
 
 やっかいなのは、そうだと分かっていても、
 なんとなく気分が塞いでしまうことです。

 逃れようとしても、気がつくと気持ちが塞ぎがちになってしまう。
 結局、この塞ぐ気持ちとしばらくの間は、共存していくしかないのだと思います。

 そんな中、昨日は普段あまり交流のない方々と雑談をする機会がありました。
 思いのほか話が盛り上がり、気がつくと彼らと話ができたことを喜ぶ自分がいました。

 気持ちを暗くさせるのも人ですが、
 気持ちを明るくさせてくれるのも、やっぱり人なんだなぁと再認識することができました。

 さて、今日は診断士2次試験の発表日でした。
 合格された方、おめでとうございます。

 そして不合格だった方。
 2次試験は「運」の要素もありますから、
 自分を責める必要はありません。

 そして普段、あまり話をすることの無い方と
 近況報告方々、他愛のない雑談をすることで気分が変わるかもしれません。

 合格発表を待つ状態での雑談と
 結果を踏まえた状態での雑談では、
 区切りがついているからこそ、新しい何かが見えてくるかもしれません。

 何度も不合格の経験をした私ですが、不合格だった方にとっては、
 気分転換が次の合格へのスタートラインのような気がしてなりません。


posted by 熱血感動型 at 16:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。