2011年12月27日

打開

 昨日の続きです。

 平成21年12月。独立して8ヶ月が経過したものの、
 未だ食っていける見通しが立っていませんでした。

 意を決して3名の先輩診断士に相談することにしました。
 一番最初にアポがとれたのは診断協会の役員であるAさんでした。

 Aさんとは、彼が主催するセミナーに参加したことをきっかけに交流が始まり、
 当時の私はAさんのお仕事を週1のペースで、お手伝いしておりました。

 ちなみにAさんも私も診断協会に入っていますが、
 所属する支部が異なっていました。

 さて、居酒屋でAさんに相談をしたところ、
 Aさんはあるアドバイスをしてくれました。
 そのアドバイスは、Aさんの立場を考えると
 以前から私にしたかったアドバイスだったろうと思います。
 しかし、私の自主性を重んじてくれていたので、
 あえてアドバイスをしなかったのだろうと思います。

 (Aさんのアドバイスを公開できると良いのですが、
 それにより傷つく方がいるかもしれないので、ちょっとゴニョゴニョです)

 当時の私はあまりにも義理人情にこだわりすぎていて、
 自分の選択肢を自分で狭めていました。
 それをAさんは打開してくれました。

 結果として、Aさんも予想はしていなかったことなのですが、
 3年契約の仕事に就くことができました。
 その仕事は、現在の年間売上の1/4を占めています。

 そんな仕事に就くことができるとは思ってもいない当時の私は
 Aさんとの相談を終えた後、日を改めて
 研究会を通じて知り合ったBさんとの相談に向かいました。

 続く 
posted by 熱血感動型 at 18:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平成19年にTBC通学講座に通ってました。おそらく面識はないかと思いますが大変お世話になりました。

今年よくやく2次筆記に合格でき、熱血さんの体験を参考に独立を目指したいと思います。

ご指導の程よろしくお願いします。
Posted by 熱血ファン at 2011年12月27日 19:17
コメントの内容を拝見して胸が暖かくなりました。
平成19年以降も諦めず、とうとう合格されたのですね、おめでとうございました。
私の場合、独立するまでも、独立してからも苦難の連続でしたが、
それがまた独立の醍醐味だと思っています。
是非今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 熱血感動型 at 2011年12月28日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242991621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。