2011年12月31日

博打

 今日は、私が独立して迎える3回目の大晦日です。

 今年、売上がサラリーマン時代の年収をようやく超えました。
 サラリーマン時代の年収が低すぎたのでは?という疑念もありますが、
 とりあえずは独立後の目標の一つをクリアできました。

 目標達成の要因は、独立3年目となったことで
 リピートの仕事が増えてきたことなんじゃないかな、と思います。

 そのように考えるとリピーターのいない独立初年度の売上が
 キツイのは業種に限らず、当然のことだと思います。

 ちょっと古いデータなのですが、2002年の中小企業白書にこんなデータがありました。

 無題.png

 10年以上前のデータなので細かな数値は変わっているかと思いますが、
 開業1年目に退出率が最高となる、つまり創業2年目を迎えることのできない
 創業者が多いという傾向は、現在も変わらないんじゃないかと思います。

 創業をするなら、何とか2年目を迎えることのできるように徹底的に準備する。
 特に販路と資金繰りの確保が創業前に行うべき一番の準備だと思います。
 それを行わずして、安易に創業をすることは、ビジネスではなく博打だと思うのです。

 来年も達成すべき目標が沢山あるので、
 このブログの読者の方々とのつながりを大事にして、
 win-winの関係を築いていこうと思います。

 このブログを読んでいる皆さんが、良いお年を迎えられることを祈念して、
 今年最後のブログを締めくくろうと思います。今年も大変お世話になりました。


posted by 熱血感動型 at 11:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。