2012年02月12日

上野

 私が初めて上京したのは、14歳、中学2年時の修学旅行でした。
 住んでいた青森に当時、新幹線は通っておらず、
 延々10数時間電車に揺られて、上野駅に着きました。

 次に上京したのは、17歳、高校2年の冬休みに、
 大好きだった太田裕美さんに会いに上京しました。
 この時も延々10数時間電車に揺られて、上野駅に着きました。

 3回目の上京は、学校を卒業し、働くために上野駅に降り立ちました。 

 多くの東北人がそうであるように、
 私にとっても「上野駅イコール東京」であり、
 特別な思い入れがあります。

 さて、昨日の午前中に某所でお客様と打合せを終え、
 午後の打ち合わせのために都心へ移動している最中、
 電車内でちょっと気分が悪くなりました。
 疲れのせいだと思うのですが、吐き気がするのです。

 午後のアポイントには時間に余裕があったので、
 上野駅で途中下車をし、喫茶店で休むことにしました。

 ゆったりするならルノアールだな、と思い、
 上野駅そばのルノアールに入り、オレンジジュースを飲みながら、
 しばし休憩をしていたところ、だいぶ具合も良くなってきたので、
 仕事にとりかかることにしました。

 すると「いらっしゃいませ」店員さんの声がしました。
 20代と思しきカップルが入店し、私のすぐそばの席に腰掛けました。
 
 聞くともなしに2人の会話が耳に入ってきます。
 イントネーションでピンときました。この2人、東北人だ。
 どうやら2人で上京してきて、アパート探しをしているみたいです。

 期待に胸膨らませて上京した当時の私を思い出し、
 やっぱり上野は北の玄関口なんだなぁとシミジミしてしまいました。

 あの2人も何年か経ったら上野駅に想いを寄せるようになるのだろうか。
 2人の東京での生活がハッピーなものであるようにと祈らずにはいられませんでした。
posted by 熱血感動型 at 13:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251860976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。