2012年02月21日

販促

 かれこれ独立して3年目が終わろうとしています。
 いろいろありましたが、何とか4年生に進級できそうです。

 さて、独立以降、パソコンが商売道具みたいになってしまいましたが、
 当初私が持ち歩いていたパソコンは、自宅で使っていたノートパソコンでした。
 下の写真は買って間もない頃のものです。 
 
  072.JPG
 デスクトップほどではないにしろ、体格が良く、
 体重が結構あったパソコンでしたので、持ち運びに苦労しました。

 そんな中、某通信会社と2年間の契約をすると、
 パソコン(ネットブック)が無料でもらえることを知り、
 早速契約して入手したのが下の写真です。
 
  090823_1144~01.jpg
 フライ級の体格で、バッテリーのもちも良く、とても重宝しました。
 しかし、2年間も使うと動作が緩慢になり、ストレスを感じるようになりました。

 そんな中、当該某通信会社と、さらに2年契約をするという前提があれば、
 パソコンが無料というキャンペーンを知り、1年前にノートパソコンを入手しました。
 体格に似合わず、体重はフライ級でした。

 長い前置きでしたが、このパソコンがぶっ壊れたんです。
 ワードで資料を作っていると突然ワードが閉じてしまったり、
 動作が緩慢であったりと、最近不機嫌だなとは思っていました。
 ところが、とうとう電源が入らなくなってしまいました。
 
 

 家電量販店に持ち込んだところ、
 診断結果は翌日以降でなければ分からない、それも店頭に来てほしいとのこと。
 治るのが翌日以降ではなく、診断結果が分かるのが翌日以降と聞いて、
 目の前が真っ暗になりました。仕事進まないじゃん。

 
 仕方ないので、持ち込んだパソコンはそのまま預けて、
 安いパソコンでも探そうかと店内を見て回っていると、
 某通信会社と、固定電話を光回線にする契約を結べば、
 店内の商品3万円分が手に入るというポスターを見つけました。

 詳しい内容を店員さんに訊くと、色々値引きをしてくれて、
 実質的に数千円でウルトラブックが入手できることになりました。
 手にしたウルトラブックの体重はモスキート級です。びっくり。

 しかしですね、修理に持ち込んだPCの診断結果をあえて翌日以降に設定し、
 キャンペーンに落とし込むという販促策にハマったのではないかと感じている私は、
 ひねくれ者なのかもしれません。
 
posted by 熱血感動型 at 18:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。