2012年04月03日

品質

 定期的に支援をしている埼玉県のA社のそばには
 大手チェーンのファミレスがあります。

 店内に入ると大体個室に通されるので、
 PCを持ち込めば落ち着いて仕事ができます。
 接客も好感が持てますし、スタンプカードで販促も行なっています。
 スタンプが満タンになると、商品券の抽選に応募ができます。
 
 先日も、そのファミレスに昼食を摂りに行きました。
 席に通され、オーダーをした後、
 持参のPCを取り出し、仕事をしていました。

 ひとしきり作業に没頭し、ふと時計を見ると、
 オーダーをしてから30分が経過していました。
 お店の方を呼び催促をすると、明らかにオーダーを忘れていた様子。
 日頃感じのいい接客だっただけに残念でした。

 それから数日後、やはりそのファミレスで昼食を摂り、
 会計時にスタンプカードに押印してもらったところ、
 ちょうどスタンプが満タンになりました。
 レジの方が、新たなスタンプカードを渡してくれないところを見ると、
 スタンプカードを使った販促はこれで終了だと解釈しました。

 ところが、日を改めて当店で食事を摂り、会計をする際に、
 「スタンプカードはお持ちじゃないですか?」と訊かれ、
 持ってないことを伝えると、新たなスタンプカードを渡されました。

 オーダーの件にせよ、スタンプカードの件にせよ、
 普段の接客がしっかりしているだけに、失望感が大きかったです。

 さて、定期的に支援をしている東京都のB社のそばには、
 個人経営と思われる食堂があります。

 店内はお世辞にもきれいとは言えません。
 店員さんは椅子に腰掛けて雑誌を読んでます。愛想もありません。

 ただし料理の味はいいし、ボリュームもあります。
 顧客を待たせることもないですし、店員さんの言動は、
 顧客を不愉快にさせるようなものではありません。

 何回行っても、店内はきれいとは言えず、
 店員さんは椅子に腰掛けて雑誌を読んでます。愛想もありません。

 しかし何回行っても、料理の味はいいし、ボリュームもある。
 オーダーすればすぐ出てくるし、不愉快な接客はしない。

 大手ファミレスは、提供するサービス品質に差がありました。
 これに対し、個人経営の食堂は、提供するサービス品質に差がありません。

 顧客に対して、高い品質のサービスを提供することは大事です。
 ただ、品質の差をなくすことはもっと大事なんじゃないかな、と思うのです。
posted by 熱血感動型 at 09:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。