2012年04月24日

記憶

 2月から始まった某公的機関の登壇。
 そこで講義を終えると駅前のファミレスでランチを摂ります。

 昨日もそのファミレスに昼食を摂りに行ったところ、
 ある店員さんが「いつもご来店ありがとうございます」
 と言ってくれました。

 ちゃんと覚えていてくれていたことが嬉しい。
 
 ふと、A社での企業研修時の出来事を思い出しました。

 以前A社に登壇した際、
 眠そうに受講されていた方が一人おられました。

 講義の休憩時間にその方とお話をしたのですが、
 ひどい花粉症だそうで、薬を服用しているせいで
 眠いと言っておられました。

 その眠気を吹き飛ばすだけの講義を提供できていないことに、
 いささか罪悪感を感じていた私ですが、
 先日、同じA社に登壇する機会がありました。

 受講生の中には、花粉症の彼もおりました。
 休憩時間に、彼に「花粉、大丈夫ですか?」
 と訊いてみました。

 すると「先生!僕のこと気にしてくれていたんですかっ」と
 とても嬉しそうな表情を見せてくれました。

 覚えていてくれるということの大事さを、
 ファミレスとA社で改めて思い知りました。

 これからも自分と接触した人のことを強く記憶に残して、
 プラスのストロークを与えていきます。
 そのためには人に興味を持つことなんでしょうね。
posted by 熱血感動型 at 12:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。