2006年12月17日

学校

今日は口述試験ですね。
今日の緊張感を味わうことができるのは、
2次筆記を突破された、選ばれた受験生の方々なんですよね。
ぜひ、思い出に残る一日としていただきたいと思います。
もちろん、熱血感動型も来年は口述に参戦いたします。

さて、来年の受験対策を決めるにあたり、
過去を振り返ってみると、
H14対策→TAC:1次総合本科生(ビデオ講座)⇒1次不合格
H15対策→TAC:1・2次ストレートコース(通学)⇒1次不合格
H16対策→TAC:1・2次ストレートコース(通学)⇒1次不合格
H17対策→独学(TACスピードテキスト使用)⇒1次不合格
H18対策→TAC:1・2次ストレートコース(資料通信)⇒1次合格・2次不合格
という流れでした。

熱血感動型は受験校といえばTACしか知りません。

もともとTACにお世話になろうと決めたのは、
ビデオ講座で開講日程がちょうど合ったのがTACだったからです。
そして、その後継続的にお世話になったのは、
再受講割引制度があるから、という理由でした。
また、安易に受験校を変えることは、
不合格の責任を自分ではなく、学校のせいにしているみたいで嫌だった、
という気持ちもありました。

ただ、週末の講義などは、大人数で行われるので、
講師との心理的な距離があったことも感じています。

もっとも熱血感動型がその距離を縮める能力がなかったことも否めません。

今回は、一応すべての受験校のHPを見た上で、TBC,TAC,MMC3校の資料を取り寄せました。
TBC,MMCは講師との心理的距離が近いイメージがありました。

受講料・校舎の使い勝手・講師との心理的距離・合格後のビジョンという点で、
今の熱血感動型にはTBCが合っていると判断しました。

毎週土曜日の通学講座をチョイスしました。


posted by 熱血感動型 at 08:12| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そぉか熱血はTBSか!オレも大原から卒業かな。
Posted by 冷徹 at 2006年12月17日 18:18
TBCへ通学を決めた私に対し、
「え?エステサロンに通学するの?」
ではなく
「そぉか熱血はテレビ局へいくのか!」
とコメントをくれる冷徹さんに優れたセンスを感じます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 熱血感動型 at 2006年12月18日 15:00
来年は絶対に合格だ〜
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪

合格したら
オゴリで(*`・ω・´)ノヨロシクッ☆彡
Posted by こうちゃんで〜す at 2006年12月21日 20:01
こうちゃん、コメントありがとう。
来年は合格します。
Posted by 熱血感動型 at 2006年12月22日 11:04
熱血さん
こんばんわ。ご無沙汰しています。
2次対策にTBCを選ばれたのですね。
私も2次専科はTBCとLECの二本立てでした。
TBC特有の「突っ込み」は思考を深めるのに役立った感触を持っています。
自分に合えばとっても良いカルチャーを持った学校だと思います。
応援しています。
Posted by きんとん at 2006年12月27日 23:16
きんとんさん
情報ありがとうございます。
TBC特有の「突っ込み」って何かとっても楽しみです。
Posted by 熱血感動型 at 2006年12月28日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。