2007年01月08日

講演

某経済アナリストの講演を聞いて来ました。

マクロ経済の話から始まって、
熱血感動型の働く業界への提言、という話の流れでした。

感想
●マクロ経済の話は、プレゼン用のグラフが細かすぎてよくわからない
●更に用語もよく理解出来ないものが多い(熱血感動型の勉強不足もあります)
●提言は、急に声が高くなり、押し付けがましさを感じる
●提言とマクロ経済分析とのつながりが不明
●講演時間を20分オーバー
といった内容でしたので、
講演の半ば過ぎから、聴衆の離席・携帯メール・居眠りが非常に目につきました。

自分も人前で話すときは気をつけないといけないなと思いました。

逆に、熱血感動型が以前出席した、北川正恭氏の講演は、
●プレゼン用の資料は一切なし
●自身の体験に基づいた話の構成
●ユーモアを盛り込んでいた
●時間きっかりに講演終了
でしたので講演を「聞く」というより講演に「参加した」という感じで、
とても楽しかったです。

自分も人前で話すときはこのように話したいなと思いました。

学習のほうですが、
現在、TBCの講義DVD視聴→復習、の繰り返しで進めています。
(生講義は今週土曜日からスタートです)
基礎的な演習問題も盛り込んであり、飽きさせません。

講演も講義も飽きさせない工夫が大事だと思いました。

そして、
勉強においても自分を飽きさせない工夫を
自分で行っていくことが大事だと思いました。

これが難しいんですけどね。
気がつくと居眠りしちゃったりして。

私は、仕事の日は昼休みに財務の問題集を解くのですが、
昼食をとった後だと眠くなることが多々あります。
で、携帯のアラームを10分後に鳴るように設定しました。
すると不思議に眠くなりません。
「10分後に鳴る」という意識が緊張感を生み出しているのかもしれませんね。


posted by 熱血感動型 at 16:16| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分辛口なエントリーだな。俺も熱血にそう思われないよう気をつけようと思ったぞ!
Posted by 冷徹 at 2007年01月09日 23:41
冷徹さんのおっしゃるとおり、辛口のエントリーだと思います。
書いた後に「表現がちょっときついなー」と思いましたが、アップしてしまいました。
気分を害された方がいらっしゃいましたら、お詫びいたします。
Posted by 熱血感動型 at 2007年01月10日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。