2005年04月24日

悪魔

自信満々、余裕しゃくしゃくで診断士試験に臨める受験生はそんなに居ないだろう。
誰しも不安と恐れを抱えながら、本試験に臨むのである。
熱血感動型もその一人である。

で、現在の不安、恐れを書き出してみた。
・今年の1次不合格
・今年の2次不合格
・学習時間(特に夜)が確保できないことがある
・理解が進まない(特に1次対策)
・解答を時間内に書けない(2次対策)
・各科目間が結びつかない
・Blogで不合格を公表する
・現状の学習方法でいいのかどうか

これらの不安とどう付き合っていくか。
熱血感動型のコーチ
「この不安に名前をつけてみてください」と言うので、
考えてみた。

不安くん。
不安ちゃん。
ふーやん。
ふぅちゃん。
ふーたろう。。。

で、熱血感動型は
「不安太」と命名しますた。
「ファンタ」と読みます。

「仲良くしますか?」
「やっつけますか?」
「負けますか?」
「一緒に悪魔になってみますか?」

コーチの問いかけは続く。

悪魔?悪魔かぁ。。。
自身の不安を取り込んで、悪魔になってみる?
悪くないな。

I am 熱血悪魔。

なんかコワそー。
真っ赤なデビルマンをイメージしてしまいましたw

つまり、
自身の抱える不安から目をそらしてはいけないということなんでしょうね。

ファンタくん、これからよろしくね。
熱血感動型は、とことんお付き合いしますよ。

合格したらファンタスティック!である。失礼しました。


posted by 熱血感動型 at 21:27| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の心の中にも、「もう1年勉強したら合格できるぞ、ぞ、ぞ、・・・(エコーのつもり)」とささやく悪魔がいます。でも、「勉強」というエクソシストがいるので大丈夫です。

しかし「不安太」って・・・。
今の名づけ形だと、実際にいそうな名前で、そういう意味で怖いです(笑)。
Posted by えあぽ at 2005年04月24日 23:21
えあぽさん、おはようございます。
自身の子息に「悪魔」と名前をつけて、市役所がそれを受理しなかったというニュースがあったのを思い出します。「不安太」って実在しそうですね。

これから白書読み込みと政策のまとめをします。
Posted by 熱血感動型 at 2005年04月25日 04:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。