2007年01月22日

分類

土曜日の講義&演習と通じて、
学んだことは、SWOT分析の仕方だ。

熱血感動型がこれまでやってきたのは、
「SWOT分析」ではなく、「SWOT分類」でした。

とってもよく分かりました。
分かったら、出来るように訓練を積むだけですね。

ちょっと、写経&白書をおいといて、
基礎的な演習を繰り返すことにする。



posted by 熱血感動型 at 20:45| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい感じ、いい感じ

M校の添削で教わりました。
「分析は後の結論につながるように」

順調ですね、いい感じが伝わってきますよ。

オレユニさん風にコメントしてみる
Posted by 洗面 at 2007年01月22日 22:25
おっ
だれかと思ったら
洗面さんではないですか
それでは私は、洗面モードでコメントをしましょう

熱血たん
e幹事
a幹事

このまま気付きマクレガーはX理論Y理論
不和糸!

失礼しました
Posted by オレユニ at 2007年01月22日 23:01
熱血さん、おはようございます。

洗面さんの「大宇宙ロマン」で<aaa0163>のコメント<Yahoo!>を活用させて頂きました。
http://senmenjyo.seesaa.net/article/31750573.html#commentモチベーションの維持法です。

<aaa0163>さんを<熱血さん>とです。
すいません、不都合であれば洗面さんに削除をと思っていますので〜


Posted by スー at 2007年01月23日 09:26
洗面さん、オレユニさん風のコメントありがとうございました。
それに応えるオレユニさんもさすが、ですね。
当意即妙とはこのことですね。

スーさん、私の投稿を気に入ってくださって、嬉しいです。これから到来するモチベーションの低下期をどう過ごすか、決めておかないといけませんね。
Posted by 熱血感動型 at 2007年01月23日 20:30
>モチベーションの低下期をどう過ごすか?
私は、中小白書を読むつもりです。

ありがとうございました。
Posted by スー at 2007年01月24日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。