2007年03月05日

恐怖

知ってる人は知っている、この物語。
熱血感動型は先日しりました。

以下、コピペです。

ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……


オチを考えたのですが、多くの方と同様に
やはりオチません。

2次の与件とは構造が違う感じがします。
でもそうでもないのかな、とも思って、
負のスパイラルに入ってしまいそうで、
恐怖を感じてしまいました。

やはり、過去問を読んでいたほうが、
診断士受験生的には、健康的だと思った次第です。


posted by 熱血感動型 at 20:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。