2007年03月06日

申告

週末の財務講義の予習をした。

学校からは予め、講義用のDVDが送られてくるので、それを視聴した。

CF計算書の分析について、
DVDの中の講師が、余剰資金がある場合の事例企業について言及していた。

「事例企業が金融業ならともかく、そうでないならば、
 使い道の無いお金(余剰資金)を持っていても、しょうがないですよね。
 収益に結びつくお金の使い方をしないといけませんよね。」

この台詞。
「確かにそのとおりだな」と思いつつ、
昨年、2次試験で書いた自分の解答を思い出した。

アホな解答をした、とつくづく思った。

事例W第4問。
固定資産売却によって得られる資金を使って、
店舗増加を検討している、という問題。
資金は6000万円である。

熱血感動型は4000万円の投資をして、
残り2000万は手元においておくべき、と解答したのだ。

うーーん、分かってなかったんだなー、と。
そして、
うーーん、今日はひとつ賢くなったなー、と。
思った次第である。

しかし、こんなことに今頃気づいている自分って。。。
いやいや、これが現実だ。前を向いて行きやしょう>自分

さて、
今日は税務署に確定申告に行きました。
サラリーマンの熱血感動型が、確定申告に行った理由は、
昨年住宅ローンを組んだので、税金を還付してもらうためです。

確定申告は初めての経験なので、行くのが大儀でした。
最初はPCで申告しようと、色々頑張ってみましたが、上手く出来ませんでした。
書類の印刷までは出来たので、それを持っていきました。

税務署は予想通り長蛇の列。
しかし、職員が大勢いて対応してくれるので、
戸惑うことも特になく、スムーズに手続きが終わりました。

気になったのは、
書類を手書きで行うブースは満員なのに、
書類をPCで作成するブースがガラガラだったこと。
折角PCを何十台も用意しているのにもったいないな、と思いました。
税務署内には、「申告にはPC活用が便利です」と大々的に告知しているのに。。。

今後の税務署が行う、
PC活用申告の啓蒙活動と
PC活用申告をいかに簡易な仕組みにするか、
が見ものだな、と思いました。


posted by 熱血感動型 at 18:19| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私だったら、迷わず、資金プールしますね。大手コンビニがロードサイドに出店してきたら、この会社アウトだろうな...ぼそ。問題のどこにも全額投資しろとは書いてませんしね。

余剰資産は売ってしまえってのは、パターンだけど余剰資金を使えっていう事例は過去にはないっすよ。(その講師認識不足なんじゃないですか?  ぼそ)むしろ段階投資という観点からは判断つかないと思うけど...

ちなみに、これを間違えたから落ちたと思うのは違うと思うけど....ぼそ
Posted by トシキ at 2007年03月07日 13:00
しかし、色んな見方があるんですね。
多数の視点を得ることが、今の私の課題だと思っているので、トシキさんの今回のコメント、ありがたかったです。

ところで、
コメントいただいたついでで申し訳ないのですが、
以前、トシキさんのBlogで1次対策として過去問の重要性について書かれていました。
で、そのエントリがとっても良かったので、私の携帯に保存しいます。
今すぐとは考えていませんが、その記事をいずれBlogにアップしたいと考えています。
予め許可をいただきたいのですが、
大丈夫でしょうか?
Posted by 熱血感動型 at 2007年03月07日 14:25
いいですよ。ご自由に。私の書いたやつってことがわかるようにしてもらえば構いません。

一応最近商売ネタになっているので...

ついでに、これを宣伝してくれるとうれしい

http://www.lec-jp.com/shindanshi/insc/kouza_option/index.html
Posted by トシキ at 2007年03月07日 17:04
了解しました。
引用する際は、宣伝しますね。
Posted by 熱血感動型 at 2007年03月07日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『e−taxの普及』について考える
Excerpt: kurogenkokuです。 今日は熱血さんのエントリーにトラックバックです。 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/35367030.html ..
Weblog: モトログ 〜中小企業診断士 最後の挑戦〜
Tracked: 2007-03-07 06:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。