2007年03月12日

電卓

「複利原価係数の算出で、
分母の数値を紙に書き出していては、遅いんです。
あなたたちのライバルには、W資格を狙う、
公認会計士や税理士がいることもお忘れなく。」

確か、こんな趣旨のことをDVDの中の講師が言っていた。
つまり、電卓のメモリー機能を覚えなさいということだ。

先日の生講義は、DVDで講義をしていた講師の方だったので、
電卓のメモリー機能について聞いてみた。

質問したときに講師が
「え!そんなことも知らないの?」的な顔をした気がするが、
私の気のせいだろう。。。

「MC」「MR」「M-」「M+」のキーや
「××」「÷÷」の使い方を教えてもらった。

「メモリー機能」なんて今まで一度も使ったことが無かった。

例えば、5%の割引率で4年目の年金原価係数を出す場合は
「1.05」「÷」「÷」「=」「M+」「M+」「M+」「M+」「MR」で算出する。
「M+」を4回押すのは4年分の意味。

そーゆー事を知ると、
固定長期適合率や2期平均資産を用いた資産利益率なんかも、
楽に計算できる。

などと書いていたら、
昨年、診断士のNANAさんが電卓のメモリー機能を紹介してくれていた事を思い出した。
電卓の使用法については、私の記事より、NANAさんの記事のほうが分かりやすく、詳しいので、興味のある方は参照してください。
ちなみにCASIOのリンクも貼られいてます。


posted by 熱血感動型 at 16:17| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「知らないことは恥じゃない、
知ろうとしないことが恥なんだ。」
(五木寛之)

熱血さん
いつまでもどこまでも応援し続けていきますよ
熱血さんの努力される姿をみていると
心が洗われます

Posted by オレユニ at 2007年03月12日 23:14
やってますね
今週は東京界隈出没するかもかも
未定ですが現職最後の出張いきたいなー
Posted by チェんゴー at 2007年03月13日 00:02
先日の「恐怖」のおちを教えて下さい。
気になって夜も眠れません・・・
Posted by 金 at 2007年03月13日 07:10
オレユニさん
長いこと、応援ありがとうございます。
オレユニさんが応援で疲れ切らないうちに
合格しますね。

チェンゴーさん
おっ?東京に出張ですか?
一杯飲れる時間ありますか?

金さん
「恐怖」のオチですが、実は私も分かりません(汗;
「ここはとあるレストラン」でググって見てください。
色んな人が色んな見解を述べています。
ただし、どれもしっくり来ませんが。

多分、オチのない(落ちない)話だと思うので、
受験生的には良いと思うのですが(笑

Posted by 熱血感動型 at 2007年03月13日 15:13
熱血さん、こんにちは。ご無沙汰しています。
大変遅くなりましたが、TBありがとうございました。この時期、ブログもチェックしていなかったので、気付くのが大変遅くなってしまい、すみません。会計士や税理士、簿記の講座では、必ずメモリーなどの使用方法について教わるのですが、診断士の場合、授業のカリキュラムが窮屈なせいか、まともに教えて頂けないことも多いようなので、あの当時記事にしました。そろそろTBして頂いた記事内容を最新版の本試験問題で書き直す必要がありそうですね。。。
Posted by NANA at 2007年04月30日 13:09
NANAさん
わざわざコメントありがとうございます。
診断士と違って
会計士や税理士の講座では電卓のメモリー機能は教えてくれるんですね。
診断士学習は自己啓発の意味合いが強いのかも知れないですね。
Posted by 熱血感動型 at 2007年05月01日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「百ます計算」対応電卓 カシオ EN-200
Excerpt: なかなか良くできています。大人用としていますが、小学生の子供も携帯ゲーム機の要領で、両手で握って使えます。お勧めです。こちらは大人版。といっても外見が違うだけで中身は一緒です。私もやってみたけど、2分..
Weblog: 電卓がたくさん
Tracked: 2007-09-11 19:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。