2005年06月23日

焦点

学習の目的は合格である。そして、そのために手段がある。

で、手段に焦点を当てがちな自分がいることに気づいた。
当てるべき焦点は「合格」なのに。

合格するためにどんな手段をとるか。
その手段は合格に近づけるのか。

一次本試験の直前期。
模試の復習を続ける自分がいる。

復習も色んなやり方がある。
自身の復習スタイルが自身の合格に直結しているかどうかに
焦点を当てていこうと思う。

「こんなに勉強したのに受からない」
というのは焦点の当てるところが違うのだ。


posted by 熱血感動型 at 20:35| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよー
昨日より、マンパ模試復習2回転目に突入。
今日はこれから「経済」です。
Posted by 熱血感動型 at 2005年06月24日 04:26
そろそろスピードアップしたいところですね。
土曜でマンパ模試2回目解き直し終了。
日曜で2回目復習終了。
くらいな感じでしょうか。
いらぬお世話ですいません…。
Posted by noumea at 2005年06月24日 14:25
noumeaさん
「いらぬお世話」なんかじゃないですョ。
これからもアドバイスよろしくお願いします。

ご指摘のとおり、スピードアップできずに困っています。中小は1回目の復習に6時間弱を費やしましたが、解き直しと復習で4時間半かかってしまいました。経済においては6時間半→5時間。。。

どこか焦点がずれてるんでしょうかね。
Posted by 熱血感動型 at 2005年06月24日 14:46
弱点をABC分析で分類して、各項目ごとに
復習にかける時間をあらかじめ制限する
という方法もあると思います。
自分は科目ごとに、例えば情報と新規は
解説を読むだけ(どうしてもという所だけ
テキストも見る)、運営は常にテキストで
確認する、などと分けていました。
Posted by noumea at 2005年06月24日 21:54
確かに問題毎、科目毎の重要性を考慮して取組を変えることは重要ですね。
自分の学習に取り入れられないか考慮してみます。
Posted by 熱血感動型 at 2005年06月25日 04:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。