2005年07月19日

衝撃

TAC模試復習1回転めは、もうちょっとのところまで来ました。
残すところ、新規と情報。
重たい科目じゃないので、今週中(遅い!)には終わる予定。

ところで
【模試の復習で衝撃を受けるとき】

@初めて見る論点だと思っていたのに、
 その論点がテキストやサブノートに載っているのを発見したとき。
 特にサブノートに自分の字で書いたうえにマーカーで色まで塗っていたのを発見したとき。

A正解を導けなかった理由が問題文の取り違えだと知ったとき。
 特に、「最も不適切なもの」を選ぶべき問題で
 「最も適切なもの」のつもりで選んじゃった問題。

Bテキストレベルの論点で
 絶対的な自信を持ってマークした問題が不正解だと知ったとき。

まぁ、必死な自分を楽しみながら学習を進めていきますよ。




posted by 熱血感動型 at 21:20| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよー
今日は新規事業開発の復習からスタート
Posted by 熱血感動型 at 2005年07月20日 04:24
そうなんですよね!
総称してケアレスとかポカミスとかいいますけど、3つの失敗を無くせば必ず合格ですよ!
チェンゴーは特にAが得意!!
@はとにかく繰り返し学習
Aはます題意をマーク
Bは?
Posted by チェンゴー at 2005年07月20日 08:50
どれも気持ちがよく分かりますW
クイズ100人に聞きましたのお題にできそうなぐらいです。
「診断士受験生100人に聞きました。
 模試の復習で衝撃を受ける時はどんな時?」
みたいな。
あるあるあるある〜!
って叫んでるうちに切ない気分になりそうです。
Posted by パヤシ at 2005年07月20日 10:13
チェンゴーさん
どうやって点数を伸ばすかではなく、
どうやって失点を防ぐか、ですね

パヤシさん
100人に聞きましたネタには
笑いました。
面白すぎ。
Posted by 熱血感動型 at 2005年07月20日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。