2005年09月20日

禁欲

そうか。そうだったのか。

禁欲的な生活を送って
学習時間を確保しても、
学習に集中できていなければ、
意味がないのだな。

禁欲的な生活をどれだけ過ごしたかで
合否が決まるわけではなく、
合格できる点数を取れる取組が
できたかどうかが問題なのだな。

年間1000時間の学習=合格
ではない。

学習に集中するためには
欲を満たすことも必要なのだな。

うーん。なるほど。
熱血感動型がこれまで合格できなかった理由が
少しだけ見えた気がする。

つまり、これまでは自己満足だったのだ。

なんで気が付かなかったのか。


posted by 熱血感動型 at 20:21| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん、ご無沙汰してます。きんとんです。

「集中」。私は極端にこれを意識(=言い訳)にしてました。
「集中できてない時間は効果なし」と考え、密度重視の学習を心がけたつもりです。
(逆に集中できない時は勉強しない言い訳にしてました。)
集中できない時は割り切ってました。
私が集中できていたのは「程良い焦り」がある時でした。
「かなりの焦り」の時は集中できませんでした。
程良く解欲(?)しちゃえば集中できるかも?!です(^^)
Posted by きんとん at 2005年09月20日 22:20
最近のエントリーを読んでいると
毎日新たな気づきを得られているようですね。
とてもいいことだと思います。

「演じる」ことをやめたのと、「旅に出た」のが
良かったんですね、きっと。

近頃、余裕さえ感じますよ。
Posted by 陽光 at 2005年09月20日 23:22
きんとんさん
気になることがあったらそれを解決しちゃってから、勉強に励んだほうが集中度が飛躍的に高まりますね。
おっしゃるとおり、「集中すること」に意識を向けていきますね。

陽光さん
あのとき、陽光さんと飲って、色々話を聞いてもらえたのが、ターニングポイントとなった気がします。

*************************

FSP報告
これから職場のPCで印刷した「白書のポイント」を見ながら、白書の読込をします。

ではでわ
Posted by 熱血感動型 at 2005年09月21日 04:22
まさにその通りだと思います。

受験のためにと禁欲をし、
受験生活を美化するという行動は、
あまり精神上健全ではありませんよね。

難しいことだと思いますが、
家族とのふれあいと、
勉強とを両立させて下さいね。
Posted by sinnka at 2005年09月21日 10:08
「欲」を蜘蛛の糸に例えていいます
・蜘蛛は自分の思いのままに糸の上を走る
・蚕は自分の糸にくるまって閉じこもる
欲をどう捉え良い様に生かすかがポイントだと昔の人いい事をいいますね。
Posted by チェンゴー at 2005年09月21日 10:40
sinnkaさん
ありがとうございます。
禁欲も良し悪しですね。
「欲」を解消してから勉強に取り掛かった方が、集中できるのですね。

チェンゴーさん
いい話ですねー。
そーゆーいい話を知っているチェンゴーさんも凄い。
Posted by 熱血感動型 at 2005年09月21日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。