2007年12月12日

経験

平成17年8月。
熱血感動型は4回目の1次試験も不合格でした。

当時TAC生の熱血感動型は、TACの看板講師にメールしました。

「長年不合格の受験生に共通する特徴は何ですか?」

返信は、「集中力に欠ける方もいらっしゃいます。
     熱血さんがそうかどうかは分かりませんが。」でした。

それ以来、私の受験勉強は「集中力」がテーマとなりました。
しかし、具体的にどうすればいいのか分からない。

少なくとも、
自宅より図書館のほうが集中できるとか、
うるさい所より静かな所のほうが集中できるとか、
そういった環境を選び、そして作り勉強してきました。

結果、翌年H18年1次は合格。2次不合格でした。

そして、2回目の2次対策をしていた今年の8月29日午後8時。
熱血感動型はTVの前に居りました。

番組は「ためしてガッテン」
当日のテーマは「集中力」でした。
番組内容はこちら
受験生なら一見の価値はあると思います。

このサイトに詳しく記載がありますが、
この日、「集中ワード」というものを知り、
熱血感動型の書斎机に「絶対合格」と書いた付箋を貼りました。

これが勉強効率を向上させたのは間違いありません。

TVは受験勉強の敵と言われますが、
TVが受験勉強に役立った初めての経験だと思います。




posted by 熱血感動型 at 20:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。