2007年12月20日

表裏

某受験校で口述対策を終えた後に、面接を担当した方から
「ところで、熱血さんの受験歴を教えてもらえますか?」
と聞かれました。

「はい、
H14年から5年連続で1次試験を受けてまして、
H18年に1次合格しました。2次はH18年から2回目です」
と答えました。

「1次対策を長年やられてきたんですね」
「はい」

「熱血さんは、分からない人の分からない気持ちが分かるところが強みですね」

そっか、とらえようによっては、そういう優位性もあったか。

5年間の受験生活はてっきり弱みだとばかり思っていました。
6年間

強みと弱みは表裏一体なんだなぁーと改めて感じました。


posted by 熱血感動型 at 19:52| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そ、そうですよね!

私の5年も、強みになるはずです!
Posted by ロンドン3 at 2007年12月20日 23:31
はじめまして、KABAです

私は独学で勉強して
新制度では18年に1次2次合格でした
今年マンパで言われた一言が
「貴方の経験談は役に立ちません」
確かに
「どう克服したかの体験」は少ないですからね
乗り越えた体験は、これからの大きな財産となります。
この体験を生かして頑張ってください。
Posted by KABA at 2007年12月21日 08:21
ロンドン3さんも苦労されたんですね。
私は、5年ではなく、6年間でした。
経歴詐称になってしまいますね。
ブログの記事を修正しました。

KABAさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私の周囲にもストレート合格の方が居ます。
私は彼らに学習ノウハウを教えてもらいました。
ストレート組は短期間で合格するためのノウハウを持っていることが強みだと思います。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by 熱血感動型 at 2007年12月21日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。