2005年09月28日

賢者

TACのHPに上級本科生のパンフがアップされていた。
もうすぐ自宅にも届くかな?

受験校の話で思い出したのがこれ↓
http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY200509280242.html
学院の通信生のBlogや
502教室の書き込みで
あまり良くない、とは感じていましたが受験機関の選択も気をつけないといけませんね。

しかし新制度を迎え、
これまでは合計で600点をとれば1次合格だったけど
来年からは全科目で6割取れていなければ
2次受験の権利が発生しないんですよね。

これまでは苦手科目は40点とれれば良かったけど、
今後は60点未満はアウトだ。

トータル600点戦略ではなく
各科目6割獲得戦略ですね。

早めに各科目のアウトプット学習をして
得点獲得能力を高めることが大事なのでは、
と勝手に思う。

有効なアウトプットのためには
有効なインプットが必要である。

そのためにインプット前に
過去問演習が必要だと思うのだ。

気をつけたいのは
過去問演習の正答率で一喜一憂しないこと。
あくまでも「傾向と対策」を見出すために
過去問を眺めてみたい。

傾向の把握と
自分の苦手なところ、
今後のインプットにおいて重点的に学習すべきところを
見出すのが目的。

Blogで「過去問100点とれましたー」とか言っていても
合格できなきゃ意味無いわけだし。

当たり前ですが、
焦点を当てるべきことは
「合格」ですから。

やっぱ
過去問って大事だなー

賢者は歴史に学び
愚者は経験に学ぶ


スイマセン。愚者で.orz
もう、ぐしゃぐしゃw

来年は少しでも賢者になろうと思います。




posted by 熱血感動型 at 20:54| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます。FSP宣言はしていませんが、いつもこの時間に(4時に)起きて勉強しています。さて新制度のことですが、「得点に関しては科目ごとに弾力性を持つ」そうなので、難易度の平準化、つまり難易度による調整が行われるそうです。(要綱に明記されていますが)結果、他の科目と比較して難易度が高い科目は、当然60点以下の合格ラインということになります。まあだからと言って60点以下でよいだろうということではなくあくまでも6割狙いの必要はありますが。
Posted by 通りすがり at 2005年09月29日 04:23
通りすがりさん
コメントありがとうございます。
今日はFSP失敗の熱血感動型です(ぇ

>難易度による調整

うかつでした。知りませんでした。
要綱を一度、きちんと読まないといけませんね。アドバイスありがとうございます。
Posted by 熱血感動型 at 2005年09月29日 06:14
熱血さんはじめまして。いつも楽しく拝見させてもらってます。
学院の件については、2ちゃんねるで相当言われてますし、この目で実際にその過程を見てきたので、いまさら感があります。
私は未だに前払いした未納の問題集代を返してもらってませんし、結局、二次の講義には講師が来ることはなく、自習をしてました(問題は来てたので)。
でも学院のせいで落ちたと言いたくないので絶対受かりたいです。
最後の、と書きましたが今年の講座に申し込んだ方もいるみたいです。
こんな愚痴ばかりで申し訳ないです。熱血さんも頑張ってください。失礼します。
Posted by 最後の学院生 at 2005年09月29日 20:40
最後の学院生さん
学院最後の2次合格者になってください。
そして私の分までがんばってきてくださいね。
応援しています。

Posted by 熱血感動型 at 2005年09月30日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

企業経営通信学院
Excerpt: 残念なニュースです。熱血さんのブログで紹介されていました。 職員ら100人報酬未払い 財団法人・企業経営通信学院 診断士受験界では歴史のある会社でしたが最後は何とも悲しい幕切れでした。 そんな中..
Weblog: 502教室
Tracked: 2005-09-29 01:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。