2005年10月18日

付箋

昨日のエントリで、
財務の学習の新しい取り組みに触れてみました。

これまで、
財務の問題を毎日解いてきましたが、
H18年対策として、付箋を活用しています。

これまでは、
同じ問題を解けるまで、繰り返し解いてきました。
解けたら次に進むというパターンでした。

H18年対策は、
1回解いたら次へ進んでいます。
間違えても、正解でも。

間違えた問題には付箋を貼ります。
理解が浅くて間違えた問題は、黄色の付箋
解説を読んでも理解できない問題は、オレンジ色の付箋

週1回の復習日に、黄色の付箋が貼られた問題のみを解きなおします。
解けたら、はがす。
解けなかったら、翌週の復習日に解きなおす。
解けたら、はがす。
解けなかったら、翌々週の復習日に解きなおす。
だんだん、自身の弱点が露わになってきます。

オレンジ色の付箋が貼られた問題は、深入りせず、
知ってる人に質問して、教えてもらっています。

分からないところは、深入りしないで、
素直に教えを乞うことが、効率的じゃないのかな、
と最近思っています。

そんなの、当たり前か。。。


posted by 熱血感動型 at 20:34| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよー
FSP報告です。
今日も白書からスタート。
Posted by 熱血感動型 at 2005年10月19日 04:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。