2005年10月31日

未来

今年の1次の不合格を確信したときに、
何名かの診断士の方に質問メールを送りました。

「何年も合格できないのはどうしてなんでしょうか?」と。

返信いただいたメールの一通にこのようなものがありました。

たぶん今回の敗因は「運」ではないかと思います。
運という言葉で、1年間の努力を無視したような言い方とお思いになるかもしれ
ませんが、


で、今日届いた、ひすいさんのメルマガ「名言セラピー」に
こんなことが書かれていました。

不運は時間がたてば不が取れて「運」だけ
残るみたいですね。

不運がきたら、運が来たと思おう。


試験の結果を「運」で片付けることはできませんが、
「運」の要素も多分にあるかも知れません。

運も実力のうち、ですから。

で、「運」を掴むために、
われわれ受験生は、日々学習しているのかもしれません。

ところで、
来年へ向けて、白書の読込を3回する計画を立てていました。
来月末には1巡めが終わります。

で、もう、インプットはこれくらいでいいかな、と感じています。
毎朝の白書読込を問題演習に充てようかなと思います。

TACのスピード問題集を12月から毎日1時間やったら、
結構効果的じゃないかな、と思っています。

もちろん、
TBCの中小企業白書の完全攻略と
TACの財務集中特訓も
あわせてやっていく予定です。

試験で点を取るには
の観点を忘れずに、学習を進めていこうと思います。

言い古されたことですが、
神様は、その人が乗り越えられる試練しか与えないと言います。

色々考えて取り組みを変えていくことは、
自身が大きくなるための
乗り越えられる試練だと思って、進んで行こうと思います。

だから、
みらいさんも大変かもしれませんが、
前向きに進んで欲しいと思うのです。

このblog見てるかどうかわかりませんが。
大きなお世話かもしれませんが。

我々が診断士になる未来を信じて。


posted by 熱血感動型 at 20:48| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん。こんにちは。
ここんとこ不運続きで気が滅入ってました。

>不運がきたら、運が来たと思おう。

良い捉え方ですね。
そう考えたら希望も出てきます。
チェンゴーさんからも元気の出るコメントを
頂きましたし,熱血さんやsinnkaさんの
タイミングの良い(私にとって)エントリは
本当に元気を頂きました。
心より御礼申し上げます。
Posted by ゴリラ at 2005年11月01日 17:11
ゴリラさん
コメントありがとうございます。

事実を多面的に見れたら良いですね。

起こった事実は、
不運なのか、試練なのか、ゴミなのか。

事実をどう捉えるかは自分次第ですから。

スイマセン、えらそうなコメントで。
Posted by 熱血感動型 at 2005年11月01日 21:04
熱血さん。
おはようございます。
お人柄だとは思うのですが、
>スイマセン、えらそうなコメントで。
いらないです。(私はそう思います。)
そんな事は全然、ありません。
>事実をどう捉えるかは自分次第
ヒシヒシと伝わります。
今後とも宜しくお願い致します。


Posted by ゴリラ at 2005年11月02日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。