2008年03月26日

計画

「ドラゴン桜に学ぶシリーズ」21回目。勉強計画について述べてみます。

ドラゴン桜第8巻76限目で勉強計画について、以下のようなアドバイスがあります。

「お前たちが計画を立てると、現実を反映させていない計画となり、ただの願望の塊になってしまう」

私も診断士受験2年めより学習計画を立てました。しかし、「願望の塊」を作っただけであり、向こう1年間、その日に何をすべきか細かい計画を立てただけで終わってしまいました。

合格年度の計画は1年の計画をざっくりと立て、それに基づいて月ごとの計画を作りました。月間計画を作るのは毎月月末とし、学習進捗に見合ったものとしました。

また、「いついつまでに何々をする」といったノルマを自分に課し、それを計画に反映させました。ノルマ達成時は家族で外食や野球観戦といったご褒美も設定しました。

勉強方法と同じく計画の立て方もこれが一番!というものはありませんが、計画なき学習は、戦略なき経営と同義だと思います。経営者に提言をする立場の診断士を目指す身としては、計画立案能力も試されているのかもしれません。



posted by 熱血感動型 at 05:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴン桜に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。