2005年11月11日

山頂

画像 059.jpg

「富士山に散歩のついでに登った人は居ない。登ろうとした人だけが登ることができる。」

今日の仕事は静岡県御殿場の店舗支援。そこへ向かう途中、富士山を見た。

富士山の山頂へ登れる人は、何となく登るわけではなく、
周到な下準備をしたうえで山頂制覇を成し遂げる。

地形の下調べ、登頂ルートの設定、登頂計画、天候対策、持ち物準備etc.etc
そして最後は「運」

試験合格に対しても同様であろう。
困難であればあるほど、周到な下準備が大事だよなぁ。。。


posted by 熱血感動型 at 21:05| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて富士山に登ったとき・・・。

友人「明日、富士山に登るんだけど一緒に行く?」
オレ「行く!行く!連れてって〜」
友人「道具とか登山靴とか持ってる?」
オレ「ない!」
友人「・・・。じゃあ、コレとアレと・・・。」

翌日までに準備出るものだけは何とか揃えて、いざ出発!
友人に助けられながらも、無事、翌々日のご来光を拝むことが出来た。

今、思い出すとかなり無謀な富士登山。
それまで、五合目にも行ったことがなく、大変さを知らなかったから、
軽い気持ちで登る気になったのかもね。。

それにしても、中腹から見上げた夜空はキレイだったなあ。
もうかれこれ15年近く昔の話でした。。
Posted by 陽光 at 2005年11月11日 23:40
この写真の頂に陽光さんも到達していたんですね。
でも、陽光さんコメントを見る限り、割りと簡単に到達できるんだなぁと思いました。
Posted by 熱血感動型 at 2005年11月12日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。