2008年04月05日

灯台

 昨夜は、私を含め診断士3名の打ち合わせでした。場所は、東大のすぐそばでした。

 ドラゴン桜を読んで、私も家族も興味を持っている東大ですが、東大を見に行く目的だけで、出かけるのは労力が大きすぎると思っていました。

 なので、昨夜のように診断士がらみの案件のついでで東大を見ることができたことは、ちょっとラッキーな感じがしました。

 ちょうど時間的に夕方だったので、薄暮の東大をみることができました。

 これがほんとの「東大下暗し」 なんつって。
東大2.jpg東大1.jpg東大3.jpg

 ドラゴン桜(第何巻か忘れましたが)で東大受験生が、実際に東大を見に行き、自分の目標をビジュアルに意識し、モチベーションを上げるという場面がありました。

 診断士受験生においては、自分の目標をビジュアルに意識するために、できれば活躍している合格者から合格後の話を聞いたり、合格証書を見せてもらったりするとモチベーションも高まるのではないかと思います。

 ちなみに私は、試験前に受験会場を見に行くことはしませんでした。下見をしにいくことで、落ち着くならそれもいいと思いますし、そうやって合格した方も知っていますが、私は、試験直前期は下見に行く時間より机に向かう時間が貴重だという判断をしました。

 もし行くなら銀座の診断協会に行くといいと思います。エレベーターの脇に合格者の番号が掲示されますから、そこに自分の受験番号があったことをイメージするとモチベーションが上がると思います。ただし、合格発表の日にネットではなく、診断協会で合否を確認できることが前提ですが。

 


posted by 熱血感動型 at 09:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴン桜に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。