2008年04月10日

山崎

 昨日は、社内の研修講師と会議議長をつとめてきました。

 研修はコーチングをテーマにし、パワポでプレゼンをした後、実践の練習をフォローしました。診断士の助言理論と受験勉強をフォローしてくれたコーチから教わったスキルが役立ちました。さらには、実務従事の際にメンバーから教わったパワポ作成のポイントも役立ちました。

 会議は各店長の発表をメインに据えました。予めロジカルシンキングを使った発表資料の様式を準備して、思考・視点のダブり・漏れに各店長が気づけるように仕組んでおきました。

 10時〜17時のロングランでしたが、大過なく終えることができました。これも診断士の勉強で得たスキルがあったからこそだと思うと努力してきてよかったと感じます。

 その後、会場を移動して居酒屋で打ち上げ。私は講師代として打ち上げの会費1000円が無料となりました。持ち出し分は会社が払います。

 しかし、1000円ですよ、1000円。。。

 実力養成の機会を与えてもらったという意味では、まぁいいんですけど、ちと寂しい。ま、いつものことですが。

 「熱血ぅー飲め飲め」とは上司の弁。彼は芋焼酎の水割りで早々に出来上がってました。

 十数名の参加者は焼酎かビールを飲んでいたのですが、
 私はどさくさに紛れて店員さんに
 「すいません、サントリーの山崎をダブルの水割りでお願いします」
 と小声でお願いしました。

 しばらくして、水割りを持った店員さんがテーブルに来ました。
お待たせしましたー
山崎のダブルですっ

 店員さん、声でか杉。受注した店員さんはもっと静かだったぞ。
 で、そういうときに限ってテーブルの会話が途切れていたりする。。。
 
 「熱血ぅ、これいくらするんだぁ?一杯900円?なーに調子こいてんだ」
 芋焼酎で出来上がった上司に絡まれてしまいました。

 昨夜はいじられキャラの熱血でした。



posted by 熱血感動型 at 08:07| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さんこんにちは。
自分もありますよ、ドサクサ紛れに高いのを頼んだら「お待たせしましたー魔王でーす!!」と言われ上司からヒンシュクを買った覚えが。

こういうときに気を使って小声でさりげなくもってきてくれるお店はCSが高いと思うのですが、そこまで空気読めるお店もなかなかありませんね…。
Posted by ペパチェ at 2008年04月10日 13:11
ペパさんは「魔王」でやられましたか。

おっしゃるように、店員さんには空気読んで欲しかったですよね。
うちの奥さんも同じこと言ってました。

次回同じ事をする場合は、店員さんに
「空気読んで持ってきてねw」と伝えてみます。

ただし、芋焼酎メインの場でひとりだけ茶色いウイスキーは目立つんですよね。あ、ウーロン茶だって言えばいいのか。
Posted by 熱血感動型 at 2008年04月10日 17:27
熱血サマが飲み会でウーロン茶呑まれていたら、車でなければ、お体を悪くされたのではと心配しますよ…。
Posted by apple at 2008年04月10日 18:47
すいません、ノンベエで。。。
Posted by 熱血感動型 at 2008年04月10日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。