2008年04月30日

GW

 GWまっただ中ですが、受験生はまとまった勉強時間をとることができるチャンスです。

 ちなみに私は、GW中も仕事三昧です。家族サービスのため一日だけ休みますが。

 GW中は、多くの受験校がGW特別講座を開催します。

 私は、1回目の一次対策のときだけ、仕事を休んでこの講座を受講しました。それは、前年10月から受講した一次対策の講義が全然理解できておらず、もしかしたらGW特別講座を受講することで、理解が深まるかな?と思ったからです。

 でも、全然理解は進みませんでした。テキストの復習をした方が良かったと思いました。

 個人的な見解ですが、不足ならGW講義へGO、不安なら受講はSTOPだと思います。

 つまり、これまで受けてきた講義や学習してきた内容について物足りなく思っていれば(不足を感じていれば)、GOです。これは、ある程度自信がある受験生だと思います。

 反面、これまで受けてきた講義や学習した内容がどうも理解できない、自分のものになっていない(不安を感じていれば)、STOPです。あまり自信を感じることができない受験生は、これまでやってきた学習内容を復習した方が良いと思います。

 私は、受験2年目から、GWの講座は一切受講しませんでした。合格年度もそうです。自身の実力に常に不安を持っていました。

 不安を持つことは実は大事なことで、不安があるから勉強に拍車がかかりますし、不安があるから本試験時は慎重になれると思います。

 不安を拭い去るのではなく、不安といかにつきあっていくか、だと思います。

 私は、コーチと相談して、心の中の不安に名前を付けて上手くつきあおうとしました。

 ちなみに、その名前は「ファンタ(不安太)君」といいます。昨年は、ファン太君のおかげでファンタスティックな結果が得られました。感謝感謝です。


posted by 熱血感動型 at 13:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。