2008年05月12日

ネタ

 私がさるさる日記やブログを書きはじめた理由のひとつに、日々の勉強時間や勉強内容を記すため、というものがありました。

 それであれば、日々の更新ネタにも困らない、と思ったからです。

 しかし、ブログはコメントも入るので、コメント欲しさに、勉強時間や勉強内容だけではなく、日々感じたこととか、勉強の気付き等、もろもろを書くようになっていました。

 そうしているうちに、その日のブログネタを熱心に考える自分が出てくるようになりました。特に不合格年度においてその傾向が顕著です。

 「ブログ更新が熱心な受験生」と「勉強熱心な受験生」は必ずしもイコールではない、ということをきっちり認識していませんでした。ここを履き違えると、合格から遠ざかります。

 机に長時間向かってさえいれば「勉強した気になる」感覚と似ています。合格に近づいているかどうかは分からないのに。

 これらを履き違えないためには、客観的に自分を見ることが重要であり、その訓練は試験対策につながります。この辺が自分は出来ていませんでした。

 ブログの更新は熱心にやってもいいんです。ただ、前提として勉強熱心でないと本末転倒になってしまいます。

 私は、ブログを熱心に書いた結果、多くの仲間を得ることができました。リアルなおつきあいまで発展した方もかなりの数に上ります。その方々を通じて、受験生時代は指導をしていただいたり、合格後は仕事もいただけました。そういう意味では、ブログは【ナイスな】ツールだと思います。

 要は、自身を客観的に見て、バランス感覚を養っていかないと、本末転倒になるのだと思います。

 ちなみに現在は、朝30分のジョギング中にブログネタを考えることが多くなってきました。


posted by 熱血感動型 at 13:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。