2008年05月16日

区別

 私の自宅から徒歩5分圏内に図書館があります。

 市立中央図書館というだけあって、駐車場も勉強スペースも休憩スペースもかなり充実していると思います。特に気に入っているのが社会人勉強コーナーで、机の周囲が遮断されていて、勉強に集中するにはもってこいという【ナイスな】環境なんです。

 さて、私は6年間の受験生活のうち、H15・16の両年度はTAC通学生ということもあり、TAC自習室を徹底的に使っていました。仕事オフの日は7:00前にTAC池袋校に並んで、自習室に詰めてました。自習室の机は3人がけで、相席になると隣の人に気を使いながら勉強することになります。また電車で往復2時間のTACへの移動時間は、学習をして過ごしますが、広げられる教材も電車内では限りがありますし、やはり机に向かって集中して勉強するのとはわけが違います。

 自宅から徒歩5分圏内に図書館があるのに、わざわざ移動時間をかけてTAC自習室に詰めていたのはなぜか。

 満足したかったから、です。自分は受験校を活用しているんだ、と自己満足したかったんです。

 「今日も早朝からTACの自習室に詰めた」という事実は、なにやら頑張っている雰囲気のある発言です。しかし、早朝に自宅で学習し、開館にあわせ勉強環境の整った、近場の図書館に詰めることのほうがよっぽど効率的です。

 得られる効用の客観的判断ができていませんでした。「合格するための勉強」と「自己満足のための勉強」は明確に区別しておきたいところです。

 


posted by 熱血感動型 at 10:26| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は最近、朝早く起きて学習するようにしました。しかしながら、気づくとボーっとしていたり、別のことを考えていたり...。ボーっとしている時間も勉強時間として満足しないよう心がけます。
Posted by AT at 2008年05月16日 22:05
ATさん、コメントありがとうございます。早朝学習をはじめた当初は私も似たような経験がありました。しかし、継続すると集中できる絶好の勉強時間帯になりますので、是非、続けていって下さい。
Posted by 熱血感動型 at 2008年05月17日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。