2008年05月21日

通勤

 私は、朝30分、夕方60分かけて自家用車で通勤をしています。

 出勤は早朝なので道路が空いており、夕方は混雑しているので、行きと帰りでは通勤時間に倍の差があります。

 受験生時代に、この90分をどうにか勉強に使えないか、と色々試行錯誤しました。
 電車通勤の受験生は、通勤時間で集中した勉強が出来ていると思うと、自家用車内の通勤時間をどうにかして受験勉強に結びつけたかったのです。

 自家用車内でやっていたことは以下の通りです。
 ・講義テープやCDの視聴
 ・自分で暗記項目をテープに吹き込んで視聴
 ・信号待ちでテキストや暗記カードを見る
 ・目に映る景色や建物を知識に関連づける

 こんなことをやっていたのですが、なかなか試験に受かることができませんでした。
 移動時間にこんなに頑張っているのに、と悔しい思いを何度もしました。

 で、さすがに考えました。

 テープやCDなど耳からの学習は、どうも記憶に残りませんでした。 
 また、右折レーンで暗記カードを見ていたときに、ウインカーを出すのを忘れて、危険な目に遭いました。
 目に映る景色や建物を知識に関連づけることも、あまり効果がありませんでした。

 運転手を雇おうかと真面目に考えた時期もありましたが、サラリーマンとしてはやはり現実的ではありません。

 で、最終的には車内での学習は一切止めました。

 自家用車内での通勤時間は、徹底的に、思いっきり好きな音楽やラジオ番組を聴く時間にしました。

 朝は、学習してから通勤するので、この時間帯に音楽やラジオを聴いて、学習モードから仕事モードへの切り替えにつとめました。
 これにより、仕事の集中度が高まりました。残業が減り早く帰ることができる日が増えました。

 夕方、帰宅途中の自家用車内で音楽やラジオを聴いて、リフレッシュをし、自宅に到着後、すぐに学習するようにしました。
 これにより、勉強の集中度が高まりました。仕事のことが頭から離れない状態で勉強することが少なくなりました。

 通勤時間を、仕事と勉強の切り替え時間に使うことで、仕事へも勉強へも【ナイスな】影響が出たと思います。


posted by 熱血感動型 at 14:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。