2005年11月27日

速度

テキスト読込に時間をかける気はないのだが、
気が付くと、すっごい時間をかけている。

まぁ、サブノートの作成をしていないから、
それなりにスピードは上がっているとは思うのだが。

それにしても、テキストを味わいながら読むとなると
それなりに時間は食うわけで。

適当に眺めて、適当なインプットで終えるよりは良いのではあるが。

学習の速度を意識していかないといけない。
熱血感動型の場合、
納得だとか充実に拘っていては、絶対に本試験に間に合わなくなる。
速度の経済性とは言うけれども、
納得の経済性とか、充実の経済性とか普通、言わないもんな。

目的は合格なのだから、
速度と納得と充実のバランスをとっていこうと思う。

家庭と仕事と学習のバランスも忘れずに。





posted by 熱血感動型 at 20:43| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陽光の場合、もともと受験動機は資格取得よりも
知識の取得にあったため、テキスト読みながら、
もっと深く知りたい〜、と思ったことが何度もありました。

消化不良のところはネットで調べたり、
本屋でコトラーの本の前で買うか買うまいかと
長い時間思案したこともあります(結局買わなかったが・・)。

しかし、熱血さんも書いているように時間との戦いでも
あるわけだから、知識はある程度の深さで止めておくのが
正解だと思います。

この辺の見極め、判断が難しいところなんですけどね。。
Posted by 陽光 at 2005年11月27日 23:32
>この辺の見極め、判断が難しいところなんですけどね

陽光さん、このフレーズに激しく同意です。
Posted by 熱血感動型 at 2005年11月28日 20:57
熱血感動型さん、
集中化の経済と外部化の経済は、あります。
Posted by 異端児 at 2005年11月29日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。