2008年09月02日

書籍

4105MBksYWL__SL500_AA240_.jpg「働くみんなのモティベーション論」という本を読んでいます。

 以前、netplusさんから紹介してもらった本です。

 「モチベーション」を「モティベーション」と表現している辺り、著者のこだわりを感じます。

 紹介されてから買うまでに結構間が空き、

 さらに、買ってから読むまで積読状態だったのですが、ようやく読み始めました。


 まだ、全体の2割程度しか読んでいないのですが、モチベーションが上がります。

 というか自分なりのモチベーションの上げ方が見えてきます。

 
 来年の試験で合格を狙う方は、今の時期読んでおくと、長い受験生活をだれることなく

 過ごせるんじゃないかなぁと思います。


 反面、今年の2次試験を控えておられる方には、お薦めしません。

 この本は、色々考えさせられるので、読み進める時間が必要になるからです。

 モチベーションも高い状態でしょうから、今の時期、この本は必要はないと思います。

 ただし(宣伝っぽくなってしまいますが)「受験生最後の日」は、

 本試験前に一度は読んでおくことをお勧めします。


 以前も書いたかもしれませんとが、

 私は受験生時代、2次本試験直前期に差し掛かった昨年の今頃から、

 オレユニさんのブログに掲載されている「ドキュメント2次試験」を何度も読み、

 本試験のイメージトレーニングをしていました。

 そして、そのイメージをもって過去問などの事例演習に取り組んでいました。

 netplusさんが502でこの本を紹介したときに、「2次試験の模擬体験」という表現を

 使っていましたが、かなりこれに近い状況で勉強していました。

 受験校の模試を何回受けても、本試験では緊張しますし、当日、実力を発揮できない

 可能性が残ります。

 「受験生最後の日」を使って2次試験の模擬体験をすることにより、

 当日の緊張克服・実力発揮のヒントを得ることができます。

 少なくとも私は、受験生時代にオレユニさんのドキュメントを読みながら学習したことが

 合格の大きな要因だったと思っています。



posted by 熱血感動型 at 06:32| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

感動

本試験後、読書三昧の日々を過ごそうと思っていました。
試験勉強時に、いずれ読みたいな、と思って買っておいた、
「積読」状態の本がどっさり滞留しています。

今、読んでいるのは、
餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか?.jpg
管理会計初心者向けの本だそうですが、
診断士の受験勉強で学んだ財務会計の知識を使って、
自分が経営者にこのように説明できるか?
と考えると、まだまだ自分の理解は浅はかだ、と感じさせられます。

さて、
昨日、上司からある本を紹介されました。
上司は非常に感動したそうです。
ただ、店頭ではなかなか手に入らないと言われました。

へぇぇ、そうなんだ、程度にしか思っていなかったのですが・・・

今日は、仕事オフ。本試験後初の休日です。久しぶり、
本当に久しぶりに家族でショッピングに出掛けました。

で、書籍売り場をうろうろしていたら、
昨日、上司から紹介された本が目の前にありました。
求めない.jpg
妙にこの本との「縁」を感じたので購入。
受験生の立場から読むと、
2次試験合格の本質に迫る内容だと思いました。

上司が感動した、という感想も納得です。

感動ついでに、動画情報を。
先日、TVで紹介されていたアニメです。

象の背中 雲の上のお父さん(前編)

こちらは後編

グッと来ますねぇ、これは。

ちなみにラムは号泣でした。

試験勉強に費やす時間は、家族とのふれあいの時間をを削って捻出している訳ですが、そのことの重さを考えさせられます。

試験勉強に費やす時間をもっと大事に使えばよかった。
posted by 熱血感動型 at 16:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。